開心那の経歴と成績【コーチがいない理由】弟のスケボー動画も!

開心那 成績

東京オリンピックスケートボードの
パークで日本代表として出場の
開心那』選手。

 

12歳でオリンピックに出場し、
最年少金メダリストの可能性も!

 

世界と戦う12歳とは一体どんな女の子
なんでしょうか?

 

ここに注目

●開心那の経歴や過去の成績とは?
●コーチがいないって本当?
●弟もスケボーをしていてかわいい♪

【スポンサードリンク】

開心那の経歴と成績

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cocona Hiraki(@cocona.hiraki)がシェアした投稿

開心那選手の読み方は
ひらき ここな
です。

memo

名前は、お母さんが南国好きで“ココナッツ”が由来!

 

開選手は2008年8月26日生まれの
現在12歳、中学1年生です。

 

スケボーを始めたのは5歳。

 

ご両親が、「家族で一緒にできるスポーツがしたい」
ということでスケボーの練習場を訪れたのが
きっかけでした。

 

主な成績

【小学3年生】
2017年11月 FLAKE CUP(キッズスケートボードコンテスト) 優勝

【小学4年生】
2018年5月 日本選手権 4位
2018年8月 VANS PARK SERIESアジア(シンガポール) 優勝(海外デビュー戦)
2018年11月 世界選手権(中国) 7位

【小学5年生】
2019年5月 日本選手権 優勝
2019年6月 DEW TOUR(アメリカ) 3位
2019年8月 X-GAMES Minneapolis(アメリカ) 準優勝
2019年8月 VANS PARK SERIES フランス 優勝

【中学1年生】
2021年5月 DEW TOUR(アメリカ) 5位

 

この戦績を見ると、
頭角を表したのが小学4年生で、
そこから3年でオリンピックって…

 

本当にすごいですよね^^;

 

スケートボードってそんなに
簡単にオリンピックに出れてしまうの?
とついつい思ってしまいます(笑)

 

東京オリンピックで注目された
競技の一つですし、今後、競技人口が
ますます増えるので、どんどん日本人にとって
競合となる競技になりそうですね!

 

開心那にコーチがいない理由

開心那選手は2017年から、
北海道札幌市にある
HOTBOWL skate park
に所属し、練習しています。

 

2019年時点では、特定のコーチを
付けず、練習場にやってくる、
先輩スケーターの滑りをお手本にして
お母さんが撮影した映像を見てチェックして
技に磨きをかけているという情報がありました。

 

なぜコーチをつけないのか?
ということは語られていませんが、

それが開選手のスタイルであり、
大会で好成績を納め始めて数年という中で
コーチ探しが追いついていない
ということがあるのかな、と予想しました!

 

オリンピックの活躍によって
本格的に誰かに指導を仰ぐ、
もしくは有名スポンサーからの
スカウトによって、そういった
道が一気に開けるかもしれません。

 

現在、強いて言えば、コーチは
練習場を経営する代表の堤裕介さん

 

開選手も“師匠”と慕っているとのこと。

 

memo

堤さんが経営するアイスクリーム屋さん“ICETACHE(アイスタッシュ)”
のアイスクリームがお気に入りだそうです♪

【スポンサードリンク】

開心那のプロフィール【身長体重と出身地】

開心那選手は
身長150cm、体重35〜40kgくらい
です。

 

身長は13歳の平均よりも
3cmほど低いですが、
特別小さいわけではありません。

 

空中で飛ぶわけですから、
きっと小柄な方が有利なのかもしれませんが
体格ばっかりは操作できるものではありません
からね。

 

もしかしたら、フィギュアスケートみたいに
成長期にジャンプの感覚や重心の保ち方が
変わったりして悩む時期は来るかも?

 

開心那選手は北海道倶知安町で生まれ、
スケートボードを始めた頃に
お父さんの転勤で、苫小牧市に引っ越しました。

 

小学校は苫小牧市立拓進小学校
中学校は苫小牧市立青翔中学校

であることがわかっています。

 

それぞれの学校だよりに
開心那選手への応援メッセージが
記載されていましたよ♪

 

苫小牧市立拓進小学校の学校だより→PDF
苫小牧市立青翔中学校の学校だより→PDF

 

開心那の弟のスケボー動画も!

開心那選手には
4歳下に弟の万那杜(まなと)くん
がいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cocona Hiraki(@cocona.hiraki)がシェアした投稿

 

この時はまだ3歳ですが、
めちゃめちゃかわいいですよね♪

 

開選手のインスタグラムは
数年前まで、お母さんが
投稿していたのかな?

 

開選手のことや、まなとくん
のことが成長記録のように
投稿されています。

 

その中で、こちらの動画をチェック!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cocona Hiraki(@cocona.hiraki)がシェアした投稿

 

お友達とスケボーをしている
様子だと思うのですが、
最後に小さい子が…こける!

 

これってもしかして、まなとくん?

 

はっきりとはわからないですが
その可能性が高いのかなー
と思いました!

 

お姉ちゃんに習って、スケボーを
本格的にやっていたら、姉弟で
オリンピック出場の可能性も
十分にありますよね!

 

開心那のライバルもチェック!

 

開心那の経歴と成績まとめ

東京オリンピックでスケートボードの
日本代表、開心那選手について調べてみました!

 

まとめ

・開心那選手は2008年8月26日生まれで
現在12歳で史上最年少オリンピアン!
・5歳の時にスケボーを始め、小学4年生から
国内外の大会で優勝経験がある。
・現在は札幌市内の練習場に通い、主に自主練習で
技を磨いている。
・特定のコーチには付いていない様子。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です