あいみょんのアルバム瞬間的シックスセンスの全曲感想!アイスクリームやアレの意味は?

あいみょん 瞬間的シックスセンス

2019年2月13日にリリース
されたあいみょんの2ndフル
アルバム『瞬間的シックスセンス』。

 

紅白歌合戦でも披露した
マリーゴールドや、ドラマや
アニメのタイアップ曲も
多数収録されています。

 

世間の注目が集まる最中
発売されたこのアルバムは
オリコンチャート2位に
登り詰めました。

 

【スポンサードリンク】

 

 

あいみょんのアルバム瞬間的シックスセンスの全曲感想!

1stアルバムの“青春の
エキサイトメント”に
続いて、漢字とカタカナの
組み合わせで付けられている
瞬間的シックスセンス。

 

芸術は五感だけでなく
第六感で瞬間的に降りてきた
アイデアで創造されていることを
表しているそうです。

 

1.満月の夜なら

アルバムの1曲目に持ってくる
曲としてはかなり意外でした。

 

1曲目って、アルバムの顔に
なるイメージなので、前奏もない
曲だし、ちょっと過激じゃない?
と思っちゃいましたね(笑)

 

この曲は男女の夜の営みを
表現した曲になっていて、
想像力が掻き立てられる曲に
なっているなーと思いました。

 

色々と人によって解釈が
異なる曲でもあるみたいで、

例えば最初の
君のアイスクリームが溶けた
ってどういう意味だと思いますか?

 

私は、その後に
ぬるくなったバニラ
とあるので、キスをした
ことを表しているのかな、と。

 

キスをして食べていたアイスクリームが
溶けて口の中でぬるくなった、みたいな?

 

そういう表現でいやらしくなく
男女の絡みを表しているのが
すごいなと思うし、

ラップ調になっているのも
軽くて、韻を踏んでいたり
さらーっと聴ける感じに
仕上がっているのがまた
いやらしくない気がします。

 

でも、前奏がなく歌から入って、
2番に息つく暇もなく入って
間奏もほぼなくCメロ、大サビに
繋がっていく勢いみたいなものは、
男女が感情的に絡み合っていく
様を表しているのかな、と思いますね。

 

私はこの曲があいみょんの曲の中で
トップ3に入るぐらい好きな曲です。

 

 

2.マリーゴールド

紅白歌合戦初出場で
披露した曲ですね。

 

この曲であいみょんの
名前が一気に知れ渡りました。

 

あいみょんに珍しく、
現在進行形の幸せな
恋愛を歌っている曲
ですね。

 

幸せだ、とか大好きだ、
とかすごく素直な言葉が
並んでいます。

 

この曲ができた時に、
あいみょんは色々な人に
良い曲ができた、と連絡
したんだそう。

 

この曲が聴かれない世の中は
おかしいとまで思ったんだとか。

 

そう思った曲で紅白出場
ですからね。

 

その感覚がすごいなと思います。

 

ネットでは、マリーゴールドと、
メダロットというゲームのBGM
が似ている、と話題にもなりました。

 

私もチェックしてみましたが、
確かに似てる(笑)

 

そのまま歌詞をつけた、みたいな
感じになってましたね(笑)

 

【スポンサードリンク】

 

 

3.ら、のはなし

“たら・れば”という仮定や
理想を歌った曲です。

 

この曲は、長編アニメーション
映画“あした世界が終わるとしても”
の挿入歌として書き下ろされました。

 

私はこの映画を見ていないので、
どんなストーリーなのかは
わかりませんが、良い意味で
書き下ろしとは思えないというか、

恋愛をすれば必ず思った
ことがあるよね、という感情を
表現していると思います。

 

個人的には

余裕を持って人好きになれる
人ってこの世にいるのかな

という部分にすごく共感
しました。

 

余裕がないから、〜だったら、
なんて理想や妄想を考えて
しまうのかなって。

 

 

4.二人だけの国

私はこの曲を聴いた時に
エレクトロニックな感じが
あまり好きではないかなーと
思っていたんです。

 

でも何度も聴いているうちに

運命共同体同士
ナンマイダ

が歌詞っぽくないというか、
楽器の一つ、みたいなリズム感が
心地良くなってきました。

 

なぜナンマイダ?と思ったら、
運命共同体同士と棒読みしたら
お経っぽい、と思ったので、
そのまま南無阿弥陀仏=ナンマイダ
を続けたとのこと。

 

歌詞は“失楽園”にインスパイア
されてできた曲ということなので、
失楽園を見ると、さらにこの曲の
世界観が理解できるんだとか。

 

 

5.プレゼント

めざましどようびのテーマソング
として流れていた曲ですね。

 

この曲を聴くたびに、
天気予報が思い浮かびます(笑)

 

プレゼントというタイトルには
あいみょんからのプレゼント
という意味が込められています。

 

やりたい事をやれない人達、
「やれる気がしない」と病んだ人達、
弱った人、参った人に

少しでも傷ができたら助けが来るシステム、
小さなトキメキにぶつかったら恋するボタン
をプレゼントするよ、という歌詞です。

 

朝にピッタリの曲ですね!
すごく前向きになる。

 

あいみょんが付いてるから
大丈夫、と思える曲です(笑)

 

 

6.ひかりもの

私がこのアルバムの中で
一番好きな曲です。

 

前奏からの、あいみょんの
「HA〜」の声がもう心地良くて
最初の10秒で泣きそうになります。

 

あいみょんにとっても、
この曲には特に思い入れが
あるそうで。

 

2018年の始めに書いた曲で、
この頃に泣いてしまうぐらい
傷ついた出来事があって、

恋、仕事、生活、家族のことで
これまで大体のことで傷ついて
きたのに、まだ傷つくことが
あるんだな、と思って書いた曲。

 

あいみょん自身のことを
曲にしていて、特に気持ちが
こもっているのかな。

 

“ひかりもの”というタイトルは
まさにあいみょん自身を表しています。

 

色々なところで注目されるように
なったけど、今だけ、今だけ
と調子に乗らないようにして

光ってるのは今だけ、
星のように、夜空を見上げると
他にも隣には光っている星が
たくさんある、という意味が
込められているそうです。

 

アルバムをリリースした時の
色々なインタビューで
この曲についてたくさん話して
いるので、あいみょんにとっても
かなり大きな一曲であることが
わかりますね。

 

 

7.恋をしたから

弾き語りから始まる
バラード。

 

私がひかりものの次に
好きな曲。

 

歌詞は恋が人間に与える
影響力について書いています。

 

サビの「恋をしたから〜」
に続く歌詞のように、
恋をするだけで身体も心も
変わっていく、
恋は人間を進化させる偉大な
ものであることを伝えています。

 

私がこの曲で好きなのは、
クラリネットの音。

 

あいみょんってあまり管楽器を
使っているイメージがなくて、
でもアコースティックギターの
柔らかさと、クラリネットの
優しい音色がピッタリで、

しかもクラリネットがハモっている
ので2本使ってるんですよね。

 

クラリネットってよく地味な
楽器って言われたりするので、
サックスやトランペットのように
あまり歌もので使われることが
ないんですが、

この曲では2本も使われている
というところが私の中で
すごい衝撃を受けたというか(笑)

 

クラリネットってこんなに
良い音なんやーって、
こんなにギターと合うんやー
と思いました。

 

私の姉がクラリネットを趣味で
やっているので、私がアコギを
練習して、セッションするのが
目標(笑)

 

 

8.夢追いベンガル

恋をしたから、からの
シンバルのカウントで
一気に世界が変わるのが
良いですね!

 

この曲は、andymori
という日本のバンドへの
リスペクトを込めています。

 

オルタナティブロックバンド
と言われるandymori。

 

私自身は恥ずかしながら、
andymoriもオルタナも
興味がなくて知らないので
この曲にどれぐらい、どんな
リスペクトが込められているのか
わからないのですが…

 

 

というコメントがあったので
ちょっとandymoriの曲を
聴いてみました。

 

タイトルのきっかけにも
なったandymoriの
“ベンガルトラとウィスキー”。

 

“CITY LIGHTS”

 

あいみょんがリスペクトする
アーティストをこうやって
あいみょんきっかけで聴く
というのがあいみょんの狙い
だったりもするのかなと
思いました(笑)

 

ちなみに、あいみょんの目覚ましは
セックスピストルズではなく
キリンジの“エイリアンズ”だそう
ですよ(笑)

 

 

9.今夜このまま

2018年10月期のドラマ
“獣になれない私たち”の
主題歌。

 

ドラマの評判がそこまで
良くなかったような感じなので
もっとドラマ自体が話題になれば
あいみょんがもっと急激に売れたん
じゃないかと思っていました。

 

この曲はカラオケで歌うのが
めちゃめちゃ難しい!

 

音の跳躍が多くて
すごく音が取りにくいん
ですよね。

 

好きな曲なので上手く歌えなくて
悔しい曲です、私にとって(笑)

 

歌詞の中の
とりあえずアレ下さい
の“アレ”が何なのか、
気になった人多いですよね。

 

ドラマのタイアップで書いた
曲で、けもなれには行きつけの
バーでビールを飲むシーンが
たくさん出てくるので、
“アレ”はビール

 

夜と泡がテーマになっている
曲なんですって。

 

インタビューでは、
転調に挑戦したのがこの曲が
初めてということも語られて
います。

 

ちなみに、ドラマの主題歌として
最終的に2曲に絞り込まれて
選ばれたのが今夜このままで、

もう1曲はいずれリリースすると
思う、とインタビューで語って
いたので、それがめっちゃ楽しみ
です(笑)

 

 

10.あした世界が終わるとしても

ら、のはなしと同じ、
アニメーション映画の
主題歌になった曲です。

 

この曲が流れる予告動画を
見ましたが、曲だけ聴くのと
また全然印象が変わりますね。

 

思っていたのとは違う
戦うシーンとかあって
めちゃめちゃかっこいいやん
って思いました。

 

大切な人を守る、
というのがテーマになっている
曲で、タイアップだからこそ、
作品のテーマに合わせているからこそ
映像を一緒に見ることで
さらに壮大さを感じられる曲だと
思います。

 

 

11.GOOD NIGHT BABY

デートした後の別れ際の
寂しさ、後ろ髪ひかれる
感じを表していて、

若い頃の恋愛を思い出す…
バイバイしたくない…
と思っていた当時の若かった
自分を思い出します(笑)

 

ちょっと寂しい曲なのかな、
と思われがちですが、
こういう気持ちを持てる
ってすごく幸せな恋愛ですよね。

 

愛してる人の後ろ姿に
また恋するのさ ベイベー

って思ってもらえるのが
幸せだし、そう思われたい
ですよね。

 

 

12.from 四階の角部屋

GOOD NIGHT BABYから
あえて曲間を長めに取っている
この曲。

 

GOOD NIGHT BABYで
最後と思いきや、歌から
始まる曲に少しドキっと
したのを覚えています。

 

アルバムの中でどこに入れるか
すごく悩んだ曲だったんだそう。

 

ポイントは一番最後のドラムの
ボンという音なんですって。

 

これがあって、また満月の夜なら
が始まる感じがこだわりになっています。

 

そう思うと、やっぱりアルバムは
全曲通して聴いて成り立つもの
なんだな、というのが本当に
よくわかりますよね。

 

ほぼ一発録りの曲なので、
そういう勢いみたいな、
ちょっと荒い感じが
シークレットトラック的な
要素もあるなーと思いました。

 

実際にあいみょんは
四階の角部屋に住んでいた
ことがあって、そこから
引っ越す前の最後に作った曲
であるというエピソードも
あります。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です