堀米雄斗のコーチは父親?経歴や成績と愛用スニーカーに注目!

堀米雄斗 コーチ

東京オリンピックから正式種目となった
スケートボードは日本人のメダルラッシュが
期待される競技です!

 

その中でもアメリカを拠点に
世界で活躍する『堀米雄斗』選手に
注目してみました!

 

★ここに注目★
●堀米雄斗のコーチは父親!
●父・堀米亮太の経歴や成績は?
●堀米雄斗の愛用のスニーカーが気になる!

 

以上のことをまとめていきます!

【スポンサードリンク】

堀米雄斗のコーチは誰?

 

堀米雄斗選手は
1999年1月7日生まれの
現在22歳です。

東京都出身で、6歳でスケートボードを
始めました。

 

スケボーは私たちの子供の頃なんて
近所のお兄ちゃんとか、
ちょっとチャラい人がやるような遊びで、

まさかスポーツになるなんて、
オリンピック競技になるなんて、
思ってもみませんでした(笑)

 

堀米選手が小学生の頃には
競技があったので、知る人ぞ知る
“スポーツ”だったんでしょう。

 

堀米選手は10代前半で
すでに国内のトップ選手に昇りつめ、
高校生の時に活動拠点をアメリカに
移しました。

 

やはり、「国内では注目されない」
スポーツだったから。

 

堀米選手は6歳の時にスケボーを
やっていた父・亮太さんの影響で始めて、
12歳の時にはプロを目指していたとのこと。

 

この頃まではずっとお父さんに
指導をしてもらっていたんですね。

 

お父さんは最初は自分がスケボーで
遊びたいから、息子に教えることを
理由にしていたんだそう。

 

でも、途中から堀米選手に対して
「アレ!?子供ってスゲーんじゃないか!?
才能の塊なんじゃないか?」
と突然思う瞬間があり、

自分の練習よりも、堀米選手を
優先するように変わっていきました。

 

お父さんの指導は、

実はユウトは同じころにスケートボードを始めた
同世代の子たちと比べると一番覚えが遅かったからね。
なぜならオレが基本しかやらせなかったから。(笑)
ただ単純に板を乗りこなすっていうことが一番重要
ってのが自分の経験上分かってたから
トリックとかは二の次。

 

という理由で、とにかく基礎を
叩き込ませる厳しい指導でした。

 

お父さんが堀米選手の指導から
身を引いたのは12歳頃でした。

 

やはり、堀米選手がプロを目指し始めた
時ですね。

 

この頃からコートとして
指導を仰いでいたのは
早川大輔コーチです。

 

堀米選手は
HIBRID Skateboards
に所属し、プロへの道を
切り開いていきました。

 

早川コーチとしては、
すぐにアメリカに行くことを
進めたんだそう。

 

それはやはり、堀米選手が
日本代表するスケーターになる
と確信していたから。

 

高校卒業を機にアメリカに
渡りました。

 

堀米雄斗の経歴や成績は?

アメリカに拠点を移してからは

2017年
PHX AM 2017 – 2位
STREET LEAGUE SKATEBOARDING BACERONA – 3位
STREET LEAGUE SKATEBOARDING MUNICH – 2位
DEW TOUR 2017 – ストリート部門3位、チーム部門BLINDチーム優勝
OI STU OPEN 2017 – 優勝

2018年
DEW TOUR 2018 – 優勝
X-GAMES – 4位入賞
Street League WORLD TOUR London PRO OPEN – 優勝
Street League WORLD TOUR LOS ANGELES – 優勝
Street League WORLD TOUR Huntington Beach – 優勝

2019
X-GAMES Shanghai:3位
SLS LOSANGELES: 優勝
X GAMES Minneapolis:優勝
INTERNATIONAL SKATEBOARDING OPEN – HENAN 2019:優勝
SLS WORLD CHAMPION SHIP:2位

2021
WORLD SKATE DEW TOUR :2位
WORLD SKATE CHAMPIONSHIPS:優勝

 

という成績を収めているのですが
初心者からしたらどんなスゴイ大会
なのかはよくわかりません…

 

どうやら、ストリートリーグという大会が
スケートボードの世界最高峰のプロツアーで

2018年のイギリス・ロンドンでの
大会で日本人初優勝を果たしたのです!

 

それを聞くとすごいんだなー
と改めて思いますよね。

 

いかに、世界で戦える日本人が
少なかったか。

 

遊びからスポーツとして
海を渡る日本人がいなかったか。

 

そこを切り開いたのが
堀米選手なんですね。

【スポンサードリンク】

堀米雄斗の愛用スニーカーに注目!

堀米選手はSNSでスニーカーの
投稿をよくしていますね!

 

スポンサーが
Nike SB
April Skateboards
(エイプリルスケートボード)
ということもあって、

スニーカーはナイキ。

 

スケートボードではスニーカーも
ファッションの一部で、
選手によってこだわりもありそうですよね。

 

堀米選手がおすすめしている
スニーカーはこちらの動画で
紹介されています!

 

NIKE AIR JORDAN 1 FRAGMENT

こちらは2014年のモデルで
現在は在庫がありません。

 

カラーが似たもので、
違うシリーズのものはありますね!

 

NIKE SB DUNK HIGH PRO QS Carpet Company

青いデザインの部分が
使っているうちに削れてきて
黄色の下地が出てくるように
なるという、本当におしゃれも
兼ね備えたスニーカーです!

 

限定ものが多いので
なかなか同じものを見つける
というのは難しそうですし
何せスニーカーにしては高級品(笑)

 

スニーカーは練習しているうちに
いくつも履き潰すので、いくら持っていても
足りないぐらいなんでしょうね〜

 

オリンピックで活躍すれば
堀米選手モデルなんかも
発売されそうです♪

 

堀米雄斗のコーチや経歴や成績まとめ

・2021年の東京オリンピックの新種目
スケートボードで金メダルが期待される
堀米雄斗選手。

・6歳でスケートボードを始め、
最初はお父さんの亮太さんの指導を
仰いでいた。

・12歳でプロを目指し、HIBRID skateboards
を運営する早川大輔コーチに師事。

・高校卒業を機にアメリカに渡った。

・ストリートリーグというスケートボードの
世界最高峰のプロツアー、2018年の
イギリス・ロンドンでの大会で日本人初優勝を果たす。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です