あいみょんのアルバムtamago全曲感想!夜行バスの歌詞・五つの音の意味は?

あいみょん tamago

あいみょんのアルバム
tamago』はインディーズで
リリースされた1stミニアルバム
です。

 

メジャーデビューの
1年半前、2015年5月に
リリースされました。

 

初期のあいみょんが
詰まったアルバムで、
あいみょんの妄想や
友達の話がきっかけで
できた曲が収録されています。

 

【スポンサードリンク】

 

 

あいみょんのアルバムtamago全曲感想と歌詞の意味

まずはアルバムのタイトル
“tamago”の由来について。

 

マネージャーさんと
お寿司屋さんに行った
時に、お皿に乗った
玉子がかわいかったから。

 

子供はお寿司のネタで
一番最初に食べるのは
玉子だと思うので、
ファースト感を出せると
思ったからです。

 

今となってはあいみょんの
アルバムタイトルって、
2つの言葉を組み合わせた
造語みたいなものが多いので、
tamagoってすごく素直で
珍しいなと思いますよね(笑)

 

 

1.貴方解剖純愛歌〜死ね〜

アルバムの1曲目に持ってきたのは
インディーズデビューシングル。

 

感想なんて、まずはやっぱり
衝撃的な歌詞ですよね。

 

両腕を切り落としたり
両目をくり抜いたり
心臓をえぐり取ったり

サビが「死ね」ですもんね。

 

ラジオではオンエアNGに
なったぐらいだし、
カラオケで歌おうにも
あまり人前では歌いにくい
感じもあります(笑)

 

オンエアNGになっても
これをデビューシングルとして
リリースしたあいみょんって
すごい攻撃的だなーって思うし、
自分の伝えたい音楽というものを
すごく持っているのがわかりますよね。

 

この曲がリリースされて
リリックムービーがアップ
されたがために、あいみょんは
メンヘラだ、と言われたと思う(笑)

 

でも私が思うのは、結局恋愛を
している女子って根本には
こういう感情があるっていうのを
代弁してくれているだけなんじゃない
かと!

 

好きで好きでたまらない気持ちを
解剖という行為で表すって
なかなか思い付かないところが
すごいところ。

 

 

2.分かってくれよ

この曲をYouTubeにアップ
したことがきっかけで
事務所に声をかけてもらった
というエピソードがあります。

 

あいみょんはこの曲を
15,6歳の時に、友達の
恋愛相談から書いた
と言っていましたが、

15,6歳でここまで
恋愛について悩んでる
というのが今どきの子
なのかなと思いました(笑)

 

私の時代なんて、
そのぐらいってまだ
付き合ってる子の方が
少なかったのにな…

 

ちょっと上から目線の
男性の気持ちを歌っていますが
男性はやっぱり彼女の前では
それぐらいの力関係でいたいん
だろうな、と思えるような曲
ですね。

 

でも、これは特に若い恋愛
だからこそ、上に立ちたい
男性の心理みたいなものなの
でしょうか。

 

個人的に間奏終わりの

「君を泣かせて
君を泣かすことばかり」

でドラマティックに盛り上がる
感じがすごく好きです。

 

ドラムの16分音符で
めっちゃゾクゾクするん
ですよね(笑)

 

 

3.お互い様やん

タイトルが良いですね。
関西弁。

 

歌詞の内容も、結局
好きなんやん?
っていう幸せなかわいい
歌で、1曲丸々弾き語りなのが

即興で作ったような
軽い感じで聴ける感じ。

 

アルバムの中でも
ちょっと小休止みたいな?

 

あいみょんの声が、
Aメロでは結構低めで
歌ってるけど、

最終的に
「お互い結局めっちゃ好きなんやん」
「それではお幸せに」
とちょっと呆れるように
笑っちゃう声の雰囲気が
出ているのが良いですね。

 

 

4.〇〇ちゃん

これはあいみょんの親友の
ことを歌った歌。

 

“あいみょん”という
ニックネームを付けた
友達なんですよね。

 

好きでもない男と寝た
早くに覚えすぎたタバコ
可愛くなる努力は医者に頼った

とか多分まだ10代の頃の
話だろうに、ザ・不良って
感じだったんでしょうか(笑)

 

でも、あいみょんだから
書けた曲なんだろうなと
思います。

 

人生やっぱり色々ある方が
曲にもなりやすいんですね(笑)

 

 

5.夜行バス

私がこのアルバムの中で
一番好きな曲。

 

疾走感がすごい好き。
あいみょんのインディーズの
曲ってやっぱりメンヘラとか
めんどくさい女の子の歌詞の
イメージがあったので、

この曲を聴いた時に
すごい意外だなと思いました。

 

他の曲はあいみょんの
妄想だったり、友達の曲が
多いけど、これはあいみょん自身の
曲ですもんね。

 

地元から東京に向かう
バスの中のあいみょん自身の
気持ちを歌っていて、
すごく想像しやすい。

 

歌詞の中でお母さんの
ことを“かーちゃん”と
言っているのが良いですね。

 

多分普段からそう呼んでいるん
でしょうね?

 

東京に行くのが恐くて、
車内で泣いていた
なんていうエピソードも
インタビューで語られています。

 

歌詞の中に出てくる
“大好きな五つの音”
が意味するものが無性に
気になりました。

 

音だから、ドレミの
どれかの音があいみょんが
特に好きなのかなとか
色々想像してみたりしましたが、

実はこの五つの音は
ビートルズを表しています!

 

あいみょんはこの曲を書いた
時にビートルズは5人だと
勘違いしていたそうで、
それで五つの音(笑)

 

【スポンサードリンク】

 

 

6.幸せになりたい

すごくシンプルなタイトル
なんですが、

私のために命を投げ出せるの?
とか
針を飲める?
とか、また貴方解剖純愛歌
のような危険な女の子が
出てきた、と思いました(笑)

 

でも、実は今までロクな男と
付き合ってこなくて、
暴力を受けたりもして、
ダメだって分かってるけど、
尽くしちゃう。

 

自分が想ってばっかりだから
想われたい、大切にされたい、
幸せになりたい

あーそんなこと、
思いながら恋愛してた
時期もあったなーと
懐かしくなりました(笑)

 

 

7.強がりました

漫画とコラボのリリックムービー
を見ると、歌詞の世界観が
よくわかりますね。

 

彼氏のことを信じられなかった
ことが発端だけど、それまでにも
積み重ねってきた想いで
信じられなくなっていたのかな。

 

自分の言動を後悔して、
何もなかったように現れてほしい

こういうのってやっぱり
女の子特有なのかな?
何も考えずに感情だけで
言ってしまった言葉を後悔
してケンカして、

若い頃の恋愛を思い出しました。

 

畳み掛けてくる大サビが
さらに感情を盛り上げますね。

 

 

8.ナウなヤングにバカウケするのは
当たり前だのクラッ歌

これは言葉遊びの曲。
死語がたくさん出てくるん
ですが、あいみょんよりも
年上の私でも知らない言葉が
出てきます。

 

この曲ができたきっかけが
あいみょんが「バッチグーですね」
とスタッフさんに言った時に
「それ、死語ですよ」と言われた
ことだったとか(笑)

 

私の世代なんて、今でも普通に
使ってる死語、たくさんある
やろなーと思いますね!

 

おニューって死語なの?(笑)

 

死語だなんて言われるけど、
昔って良いよね、昔の言葉を
忘れないでというのを
歌っていますね。

 

これって、平成が終わる
タイミングでもまた
聴きたくなるかもしれませんね!

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です