正直不動産|再放送と見逃し配信はTVerでも見れる?

正直不動産 再放送

4月期のNHKドラマ10は山下智久さん主演の「正直不動産」です。

あることがきっかけで嘘がつけなくなった不動産の営業マンが主人公を山Pが演じるお仕事ドタバタコメディーです。

 

今回は、

  • 正直不動産の再放送の日程
  • 正直不動産の見逃し配信情報について

まとめていきます。

【スポンサードリンク】

 

正直不動産|再放送はいつ?

 

正直不動産は、2022年4月5日(火)夜10:00スタート!

たたりによって嘘がつけなくなり本音ばかり話してしまう正直な不動産の営業マンを演じる山P。

1話では嘘つくキャラと正直なキャラのギャップある山Pの演技が最高です。

 

正直不動産を見逃した方へ再放送の予定をチェックしてみました。

1〜3話は、最新話が始まる前に再放送があったのですが、4話以降の再放送の予定はありませんでした。

しかし、反響を受けて、5月17日の7話放送終了後から

の再放送をすることが決定しましたよ^^

途中から見始めた!と言う方はぜひこの機会に追いついてくださいね♪

 

正直不動産|見逃し配信はTVerでも見れる?

再放送が待ちきれない!見られない!という方は、見逃し配信で視聴♪

民放のドラマだと、TVerやGYAO!といった無料の動画配信サービスで1週間限定で見逃し配信がされていることがよくあります。

でも、NHKのドラマはTVerではやっていないことが多いですね。
正直不動産も、TVerでの配信は予定されていません。

 

TVerで配信がなくても、NHKの番組は、放送から1週間限定で、NHKプラスで見逃し配信を視聴することができます。

 

NHKプラスは、受信料を支払っている世帯が登録して視聴することができます。
事前に準備しておきましょう。

★NHKプラス登録手順★

NHKプラスID登録にアクセス

メールアドレスを入力

入力したメールアドレスにNHKからメールが届く
本文に記載されたURLにアクセス

NHKプラスID、パスワード、秘密の質問と答え、
受信契約者氏名、住所、電話番号(任意)、お客様番号(任意)を入力

設定したID、パスワードでログイン

視聴可能!

※ID登録から数週間後にハガキが届き、そこに記載されている確認コードを入力することで、NHKプラスを利用し続けることができます。

ハガキが届くまでも問題なく視聴できるのでご安心ください^^

 

NHKプラスはアプリがあるので取得しておくと便利です♪

NHKプラスのアプリを取得する

スマホからも視聴できるので、ちょっとした隙間時間に少しずつ見たりするのも良いですね^^

【スポンサードリンク】

 

正直不動産の番組情報

正直不動産は2017年から連載中の大谷アキラさんの人気漫画が原作です。

不動産業界の豆知識がドラマにちりばめられて不動産のお勉強にもなります。

原案の夏原武さんは山PドラマのドラマのTBSドラマ「クロサギ」の原案も手掛けいます。
クロサギといえば第1回のゲストである山崎努さんとの10年降りの共演も注目ですね。

主題歌「so far so good」は小田和正さんがドラマの為に書き下ろしました。

 

放送スケジュール

正直不動産は、2022年4月5日(火)夜10時からスタートです。

以降、火曜夜10時〜10時45分にNHKで放送されます。

全10話が予定されています。

話数 放送日 サブタイトル
第1話 4月5日 嘘(うそ)がつけなくなった不動産屋
第2話 4月12日 1位にこだわる理由
第3話 4月19日 信じられるパートナーとは
第4話 4月26日 いい部屋の定義
第5話 5月3日 優しい嘘(うそ)
第6話 5月10日 仕事をする理由
第7話 5月17日 過去の自分と今の自分

 

あらすじ

登坂不動産の営業マン・永瀬財地(山下智久)は、口八丁で成績No.1を維持し続けるやり手の営業マン。そんな永瀬が、ある日突然、祟(たた)りによって嘘(うそ)がつけなくなってしまう。本音ばかり言う永瀬は、客を怒らせ契約寸前の案件も台無しに…。

一方、お客様第一を志とする新人・月下咲良(福原遥)は初めての賃貸仲介を任せられる。営業テクニックがものを言う不動産業界で、正直すぎる永瀬と月下の奮闘が、今始まる!

 

祟りによって、嘘をつけなくなってしまった山下智久さん演じる永瀬。

嘘を重ねてどんどん契約を取ってきた手法を色々聞いていると、自分も実際にこういう契約をさせられてしまうこともあるのかも!?なんてビビリながらも、不動産屋の手法にすごいなぁと感心してしまったりも。

色々と不動産事情にも詳しくなりそうなので、そういう意味でも楽しめそうなドラマですね。

嘘をつけなくなって正直になることでどんどんお客さんが離れていくかと思いきや、正直に話すからこそ信用してもらえることも。

ドラマの中盤は、正直になり過ぎてこれからどうなっていくのかと心配になったりもしましたが、祟りだと思わずに、これからは上手に付き合って、不動産を売っていくんだろうなと楽しみになりましたし、どんな風にお客さんと向き合っていくのか、素敵な不動産屋さんになりそうだなーと思いました^^

永瀬の成長と、色々なお客さんや不動産の事情で話が盛り上がっていきそうなので、視聴継続決定です☆

 

祟(たた)りで嘘がつけなくなった営業マン・永瀬財地(山下智久)は早くも売上1位の座を後輩の桐山(市原隼人)に奪われてしまう。同じ社内で顧客の奪い合いをする永瀬と桐山を尻目に、新人の月下(福原遥)は顧客第一主義で営業するが成約が取れない。

そんな時、桐山が永瀬にある顧客の担当を代わってほしいと持ちかける。営業成績を上げたい永瀬は、二つ返事で引き受けたが、その物件には家賃に関するトラブルが隠されていた…

 

預かり金を支払ってからの家賃の値上げって、そんなことあるんですね…

オーナーの汚い考えがあるのかと思いきや、実はとっても良い人で値上げせざるを得ない理由があった…
悪いのは桐山やん^^;

きちんと話し合えばどちらも悪い気をすることもなく、貸借ができる…
って現実でもこんなにうまくいくことがあるのかはわかりませんが。

永瀬に、嘘をつかなくても売り上げを上げられる実感がボチボチ湧いてきそうな感じ?

早く改心して、嘘をつかずに桐山の成績を抜かしてほしいですね!

 

永瀬(山下智久)から、3年前に物件を購入した夫婦が来店。永瀬の勧めでペアローンを組み高額マンションを買ったが、離婚が決まり、ローン返済をめぐり大揉(も)めとなる。

一方、月下(福原遥)は、初めての店舗賃貸を登坂社長(草刈正雄)から任される。第二の人生に駄菓子屋をやりたいと願う老夫婦と出会うが、高い家賃を下げたいと物件オーナーに直談判に挑む…が、相手は、地元で一目置かれる通称・マダム(大地真央)だった

 

不動産を買ったことのない筆者は、ペアローンという言葉を初めて知りました。
確かに、それが夫婦の場合は離婚が大きなデメリットとなります。

そりゃ、結婚をする時から離婚の心配をする夫婦なんていないし、そんな縁起でもないこと言わないでよ!となる気持ちもわかる。

でも、メリットがあればデメリットもあるのは当たり前。

結婚するにあたって、共同で何か購入する場合にはそういうデメリットや資産分配をどうするか、などはきちんと話としては、まとめておかないといけないんですね…

どうしても、視聴者として見ていても、月下さんの、理想を語る姿には、永瀬同様に白けてしまう感じもありますが、一生懸命な姿は応援したいし、永瀬も月下さんをサポートする姿は素敵なので、二人とも、お互いに良い影響を与え合って成長してほしいですよね^^

 

ライバル会社・ミネルヴァ不動産と競う形で、マンションの空き部屋を販売することになった登坂不動産。ボロアパートから抜け出したい永瀬(山下智久)は、給料アップのチャンスとひとり奮い立つ。

そんな時、「事故物件」に住みたがる奇妙なおばあさん・節子(風吹ジュン)が来店。月下(福原遥)は節子の為に、事故物件を一生懸命に探し始める。そんな中、ミネルヴァ不動産の社員・花澤(倉科カナ)が、永瀬に宣戦布告をして…。

 

一棟のマンションの空室を、登坂不動産とミネルヴァ不動産で販売数を競うことになったわけですが、結果はどうであれ、永瀬はついに、「正直な売り方でも売れるのでは?」ということに気づき始めましたね!

これはやはり、ライバル不動産の売り方(過去に自分もやっていた嘘を並べた売り方)がおかしいと思い始めたから。

ますます、ミネルヴァ不動産にも、桐山にも勝てる正直な不動産屋になってほしい!と応援したい気持ちが強くなりました!

 

成約物件の破談が続き、社内にスパイがいることを疑う永瀬(山下智久)。ライバルのミネルヴァ不動産・花澤(倉科カナ)を呼び出し、問いただすが認めるはずもない。

一方、月下(福原遥)は両親の離婚で離ればなれとなっていた父・昌也(加藤雅也)と8年ぶりに再会。転勤のため東京で物件探しをしていると聞き、父の物件を探そうに張り切る月下だったが、ある日、昌也はミネルヴァ不動産の強引な営業にあい契約寸前となるが…。

 

カスタマーファーストを掲げる月下さんが、お父さんの家探しを手伝おうとしたことで、家を探しに来た人が身内であっても、身内じゃなくても、誰もが幸せに過ごせるお手伝いをしたい、と改めて気持ちを新たにしたんじゃないかなと思いました。

お父さんの再婚に気づいていた、と言った時に、お父さんから視線を逸らした月下さん…
私も、月下さんは再婚には気づいていなかったな、と思いましたよ〜

きっと、お父さんもそれに気づいていたんじゃないかな、なんて思いました。

 

会社のスパイ=桐山貴久(市原隼人)の可能性が浮上し、信じられない永瀬財地(山下智久)。

そんな矢先、桐山と永瀬がペアを組み、大型案件に挑むことが決定する。その案件とは、「竹鶴工務店が、所有する土地に家を複数建てるので、その家を売りさばく」ということだった。だが、竹鶴工務店は下請けに安い金額で建築を丸投げしようとしていることが判明。金額に見合った材料で建てた場合、欠陥住宅となるのは明らかだった…。

 

桐山はスパイではなかったものの、悲しい過去が明らかに…

そして、桐山の営業スタイルも決して嘘ばかりではなかったんですね。

それを永瀬も知れたから、自分の正直な営業スタイルと一緒にやっていけると思ったはずなのに、桐山が辞めちゃうなんて〜

永瀬と月下さんのコンビも好きだけど、永瀬桐山コンビもこれからどんどん見ていきたいですよね!

 

スパイ騒動は、ミネルヴァ不動産の仕業だった。営業成績の振るわない登坂の営業課長を金で引き込んでいたのだ。退職した課長に代わり、課長代理に抜擢された永瀬(山下智久)だったが、事務作業に追われる一方、うそを連発していた過去の契約者からのクレームが次々と舞い込んでくる。

そんな時、メインバンクの融資課・榎本美波(泉里香)が永瀬を訪ねてくる。美波はある定年夫婦の自宅売却に絡み、永瀬に協力を求めてきたのだが…

 

まとめ:正直不動産|再放送と見逃し配信はTVerでも見れる?

2022年4月期のドラマ10は山下智久さん主演の正直不動産です。

痛快お仕事ドタバタコメディーを山下さんがかっこよく演じています。

3話までは再放送がされていましたが、4話以降の再放送はありません。

見逃し配信は、1週間無料でNHKプラスで使用可能です。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。