鹿楓堂よついろ日和9話|白洲迅の妹(藍)役・加藤菜津の出演ドラマをチェック

鹿楓堂よついろ日和 白洲迅 妹役

出演者がイケメン揃いでお馴染みのドラマ『鹿楓堂よついろ日和』

主人公や周囲の人間関係も深く描かれており、ハマっている方も多いのではないでしょうか?

そんな鹿楓堂よついろ日和に登場する、白洲迅くん演じる角崎英介の妹が可愛いと話題になっています。

今回は

・角崎英介(白洲迅)の妹(藍)役の女優・加藤菜津ちゃんについて
・加藤菜津ちゃんのプロフィール

についてご紹介していきます♪

【スポンサードリンク】

 

鹿楓堂よついろ日和9話|白洲迅の妹(藍)役の女優は?

鹿楓堂よついろ日和は、和風喫茶『鹿楓堂』を舞台とした物語です。
そこで働く4人の青年たちが、お客様との交流を通し、自らの課題を考え、乗り越えていく姿を描いています

角崎英介(白洲迅)は、主人公・東極京水(小瀧望)の双子の兄である東極八京(藤井流星)の友人。
東極八京が社長を務めるホテル『イーストサイドグランデ』にて、パティシエを務めています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

田中圭・長田成哉・榊原有那・加藤菜津マネージャー(@ts_tosk_mg)がシェアした投稿

 

角崎英介の妹である角崎藍を演じたのは、加藤菜津ちゃんです♪
『鹿楓堂よついろ日和』には、8話に引き続き、9話にも登場しています。

お兄ちゃんが白洲迅くんのようなイケメンだなんて、とっても羨ましく思ってしまいますね^^

丸くて大きな目が可愛らしい加藤菜津ちゃんは、トライストーン・エンターテイメントに所属する女優さんです。
公式サイトの出演作品一覧から考えて、2020年デビューのようですね。

【スポンサードリンク】

 

加藤菜津のプロフィール

加藤菜津ちゃんは2002年7月16日生まれで、2022年3月現在19歳です。

愛知県出身で、血液型はO型
身長は162cmだそうです。特技はバレーボールとのことで、抜群のスタイルはそれがルーツなのかもしれませんね☆

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

田中圭・長田成哉・榊原有那・加藤菜津マネージャー(@ts_tosk_mg)がシェアした投稿

 

もうひとつの特技はギター
Instagramでは、あいみょんさんの『ハルノヒ』の弾き語りを披露しています♪

まだまだお若いので、今後も様々な作品に出演してほしいですね♪
趣味は読書とのことなので、小説が原作となった映像作品にも出演してほしいです^^

 

加藤菜津の出演ドラマをチェック

 

加藤菜津ちゃんのデビュー作品は2020年7月から放送されていた、テレビ朝日 金曜ナイトドラマ『真夏の少年~19452020』でした。

ジャニーズJr.のグループ『 少年』が主演を務めたことで話題になりましたね。

『真夏の少年~19452020』は主人公たちが、終戦間際のグアム島からタイムスリップしてきた日本軍人と出会って交流していくうちに、本当の幸せや自由について考えていく物語。

加藤菜津ちゃんは、クラスメイトの三浦恵子を演じました。

 

ABEMAとテレビ朝日で放送されたドラマ『奪い愛、高校教師』の第2話にも蘭子役として出演しています♪

また、2022年4月公開予定の映画『女子高生に殺されたい』にも、木下マユ役として出演が決まっています!

こちらは田中圭さん主演の映画で、南沙良ちゃん河合優実ちゃん莉子ちゃん茅島みずきちゃんなど、いま話題の若手女優さんたちが勢ぞろい♪

そんなへの出演だなんて、かなり期待されていると思っても良いのではないでしょうか!

 

まとめ:鹿楓堂よついろ日和9話|白洲迅の妹(藍)役・加藤菜津の出演ドラマをチェック

白洲迅くん演じる角崎英介の妹・角崎藍を演じたのは、加藤菜津ちゃん
トライストーン・エンターテイメント所属で、2020年デビューの女優さんです。

加藤菜津ちゃんは2022年3月現在19歳
特技のギターを使って、Instagramでは弾き語りを披露しています♪

デビュー作品はテレビ朝日の金曜ナイトドラマ『真夏の少年~19452020』
主人公のクラスメイト役で出演しています。

ABEMAとテレビ朝日で放送されたドラマ『奪い愛、高校教師』の第2話にも出演しています。
2022年4月公開予定の映画『女子高生に殺されたい』にも、木下マユ役として出演決定!

今後、加藤菜津ちゃんに注目していきましょう♪

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。