Awich(エイウィッチ)の本名と名前の由来!娘の年齢やインスタをチェック

awich 本名

3/13(日)夜11時~のテレビ朝日「関ジャム」に Awichゲスト出演します。

Awichは2020年にユニバーサルミュージックからメジャーデビューした沖縄出身のラッパーです。

「関ジャム」といえばアーティストの素顔やマニアックな音楽トークが魅力ですよね(^.^)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Awich(@awich098)がシェアした投稿

 

3/14(月)19時~武道館でのライブは「Awich Welcom to the Queendom」。
ABEMAで独占無料生中継されるなど大注目ラッパーです。

今回は

  • Awich(エイウィッチ)の本名と名前の由来
  • Awich(エイウィッチ)の娘の年齢やインスタをチェック

ということでまとめていきます!

【スポンサードリンク】

 

Awich(エイウィッチ)の本名

Awichは沖縄県那覇市生まれの35歳です。

本名は浦崎亜希子といいます。

ばっちり和名ですよね。

Awichってどんな意味があるのでしょうか??

 

Awich(エイウィッチ)の名前の由来

Awichは本名の亜希子を直訳した
「亜(Asia)」「希(Wish)」「子(Child)」の
A+Wi+Chを合わせてAwichです。

亜細亜の希望の子、となるようにという気持ちが込められています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Awich(@awich098)がシェアした投稿

 

Awichが詩を書き始めたのは小学校5年生。
ラップを始めたのは14歳でした。

その頃から沖縄でAwichの名前でHIP HOP活動をしています。

【スポンサードリンク】

 

Awich(エイウィッチ)の娘の年齢やインスタをチェック

Awichは昭和薬科大学附属高校在学中にアメリカ・ミズリー州に留学しました。

その後、経営学に強いアトランタの大学へ進学し、夫となる男性と出会い2008年に結婚します。

そして女の子 Tomiyo Jah’miraを授かります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Awich(@awich098)がシェアした投稿

 

家族3人で沖縄で暮らそうとした矢先に旦那さんと死別。

その後娘と一緒に沖縄にもどり、本格的に音楽活動をスタート。

アルバム「8」に収録された「Ashes」と娘さんがラップを披露している「Jag Love」は旦那さんの遺灰を散骨するに至るまでとその時の2人の思いが詰まっています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鳴響美(@toyomijahmira)がシェアした投稿

Awichさんは、2008年に結婚して同じ年に娘さんを出産しているので、娘さんの年齢は現在13〜14歳くらいでしょうか。
音楽活動はYomi Jahとして活動しています。
インスタを見ていると、モデルのお仕事なんかもされているようですね☆

 

Awichは起業家という一面もあったり、映画「永遠の1分」(3/4~公開)に出演したり、エンターテイメントに新しい風を送り込んでくれそうですよね。

 

まとめ:Awich(エイウィッチ)の本名と名前の由来!娘の年齢やインスタをチェック

Awichはたくましさを感じるアーティストだと思います。
男性より女性に共感されてるとも感じます。

名前に込められた亜細亜の希望の子、Awichとして、娘のYomi Jahとどんな音楽の軌跡を描いていくのか本当に楽しみですよね。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。