ユンソクヨルの妻(キムゴンヒ)の経歴詐称内容とは?整形疑惑も

ユンソクヨル 妻 経歴詐称

2022年3月9日に行われた韓国の大統領選挙。

野党候補は『ユン・ソクヨル(尹錫悦)』氏です。

与党候補のイジェミョン氏とどちらが大統領になるかによって、今後の日本と韓国の関係にも違いが出てくるとのこと。
日本も注目せざるを得ない韓国大統領選挙ですね!

今回の記事では、

  • ユンソクヨル氏の妻の経歴詐称の内容
  • ユンソクヨル氏の妻の整形疑惑について

まとめていきます!

【スポンサードリンク】

 

ユンソクヨル(尹錫悦)の妻・キムゴンヒの経歴詐称内容とは?

 

今回の大統領選挙で赤をイメージカラーとしているのがユンソクヨル氏ですね。

ユンソクヨル氏は、1960年12月18日生まれの現在61歳です。

2019年から検察総長を務めていました。

日本に留学経験もあることから、日本に対しては友好的であるとも言われています。

 

そんなユンソクヨル氏ですが、選挙までの間も色々と問題が多く、支持率低下が心配されました。

その問題の一つというのが、妻のキム・ゴンヒ(金建希)氏の経歴詐称です。

ユンソクヨル氏とキムゴンヒ氏は、2012年に結婚しました。
キムゴンヒ氏は1972年生まれで現在49歳。
12歳の年の差婚でした。

 

問題となったのは、結婚前の2007年に私立大学の兼任教授に採用された際、虚偽の経歴書を提出していたことです。

職歴に記載されたのが、「韓国ゲーム産業協会企画取締役」でしたが、実際には、そのようなポストは存在せず、勤務実態もなかったとのこと。

その協会はもちろん実際には設立されたのですが、設立前に役職についているという内容になっていたのです。
虚偽であることが分かりやす過ぎますね^^;

 

キムゴンヒ氏は芸術コンテンツの展示企画会社の社長です。

そんな素晴らしい肩書きを持っているキムゴンヒ氏ですが、「ソウル国際漫画アニメーションフェスティバル大賞」の受賞歴があったという経歴も虚偽であったことも明らかになりました。

受賞した作品は過去に勤務していた制作会社の社員が複数で共作で制作したもので、キムゴンヒ氏はそこまで大きく関わってはいなかったとのこと。

 

これらの経歴詐称について、2021年12月にキムゴンヒ氏自身が謝罪会見を開いています。

 

ちなみに、ユンソクヨル氏と大統領選挙を争っているイジェミョン氏の妻も、選挙前に謝罪会見をしていました。
その内容はこちらからチェック!

 

【スポンサードリンク】

 

ユンソクヨル(尹錫悦)の妻・キムゴンヒの整形疑惑も

経歴を重要視する韓国のイメージがあるので、キムゴンヒ氏への批判もかなり大きなものでしたが、さらに、与党の議員による、キムゴンヒ氏の整形疑惑までも取り沙汰されることに。

その議員は、キムゴンヒ氏の過去の画像と現在の画像をFacebookに掲載。

その画像がこちら。

 

本当に美人になっていますね!

唇の形ははっきりしており、(以前の)下唇は前に少し突き出ていて、下顎は少し前に突き出ている。女性的な魅力と自尊心を回復する整形手術で外見を整えた良い例だと思う

 

このように、議員はFacebookでコメントしています。

 

確かに別人のようですが、韓国って整形大国だから、整形するのも当たり前のようにも思うのですが?
擁護するわけではないですが、そこまで大きな問題ではないような気もしますよね。

K-popアイドルでも、男女関わらず整形している人は多いし、それを知っていてもファンは変わらずファンだし、韓国でこのような整形が注目されることが意外だなと思いました。

 

まとめ:ユンソクヨル(尹錫悦)の妻・キムゴンヒの経歴詐称内容とは?整形疑惑も

今回は、韓国大統領選に出馬しているユン・ソクヨル氏の妻・キム・ゴンヒ氏の経歴詐称や整形疑惑についてまとめてみました。

経歴が重要視されている韓国にとって、経歴詐称は大きな問題となっていますが、逆に整形疑惑は大した話題にはならないような気がしますね!

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。