鍵山優真の父子家庭の真相…母親もフィギュアスケーターだった?

鍵山優真 父子家庭

2020-2021シーズンからシニアに上がり
2022年北京オリンピックの日本代表にまで
上り詰めたフィギュアスケーターの
『鍵山優真』選手。

弱冠18歳での快進撃に期待がどんどん
高まっていますね!

鍵山選手と言えば、お父さんである
鍵山正和さんもフィギュアスケーターで
オリンピック出場経験があり、
現在は鍵山選手のコーチです。

親子二人三脚でのストーリーがメディアでも
多く取り上げられていますが、
お母さんの話題は全く出てこない…

 

この記事では

  • 鍵山優真は父子家庭なのか?
  • 鍵山優真のお母さんもフィギュアスケーターだったのか?

と言うことを調べてみました。

ぜひ最後までご覧ください!

【スポンサードリンク】

 

鍵山優真の父子家庭の真相…

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuma Kagiyama 鍵山 優真(@yuma_kagiyama15)がシェアした投稿

 

鍵山優真選手は
2003年5月5日生まれの現在18歳。

初めてリンクに乗ったのは3歳の時、
そして5歳から本格的にスケートを始めました。

すでにその頃には、
「お父さんがオリンピックに出たので僕も出たい」
と口にしていたんですよね!

鍵山選手の父・正和さんは
1992年アルベールビルオリンピック、
1994年リレハンメルオリンピックの日本代表で
全日本選手権では3連覇を成し遂げた
有名フィギュアスケーターだったのです。

 

お父さんがコーチだからお父さんとのエピソードが
多いのは当たり前のことなんですが
あまりにも父と二人三脚と言うので、
そういえばお母さんは?と言うところに世間の興味も
あるようですね。

 

実は、正和さんは奥さんとは離婚されている
とのこと。

離婚理由に関しては明らかになっていませんが
鍵山選手が幼い頃にはすでに離婚していたかもしれませんね?

鍵山選手にはお姉さんと弟さんがいらっしゃる
と言う情報もあるんですが、その辺りも詳しく出てこないので

鍵山選手はフィギュアスケーターとしての生活があるので
お父さんと生活し、
姉弟はお母さんと生活していると考えられそうですね。

 

鍵山優真の母親もフィギュアスケーターだった?

鍵山選手のお母さんの情報はほぼありませんが、
可能性として考えられるのは、
お母さんもスケート関係者だったのでは?
と言うこと。

と言うのも、フィギュアスケートの解説で
お馴染みの佐野稔さんが
鍵山正和さんと奥さんの仲人だった
とのことなんです。

 

鍵山正和さんの結婚に佐野稔さんが関係しているなんて
スケーター関係者同士の結婚だった可能性が高いのかな?
と思いました!

 

まとめ:鍵山優真の父子家庭の真相…母親もフィギュアスケーターだった?

2022年北京オリンピックの日本代表
鍵山優真選手とお父さん、お母さんについて
気になることを調べてみました!

お母さんの情報はほとんど出てこず、
父・正和さんは奥さんとは離婚しているとのこと。

鍵山選手には姉と弟がいると言う情報もあるが
詳しいことはわかっておらず、
姉弟はお母さんと生活しているのかも?

正和さんと奥さんの仲人を佐野稔さんが務めた
と言うことなので、
鍵山選手のお母さんもスケート関係者だった
可能性がありそうです!

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。