アイスホッケー女子で嵐の曲(Happiness)はなぜ?誰がファン?

アイスホッケー女子 嵐の曲

北京オリンピックが盛りあがってますね。

アイスホッケー女子を見ていると

アイスホッケー女子のスマイルジャパンが
ゴールを入れる度に聞こえてくる曲が

嵐の「Happiness」 です。

なぜ嵐の曲が流れるのか?
選曲は誰なのか?
選手の中で嵐ファンがいるのか調べてみました!

【スポンサードリンク】

 

アイスホッケー女子で嵐の曲(Happiness)が流れる!

アイスホッケーを見ていると
ゴールが決まって嬉しいし嵐が流れて嬉しいし
より一層応援に力が入ります(笑)

 

嵐ファンは、Happinessが流れるからアイスホッケーを見て
アイスホッケーを応援していたファンにも嵐の曲が刷り込まれ
良い相乗効果になってますね!

 

アイスホッケー女子で嵐の曲(Happiness)が流れる理由

 

スマイルジャパンの広報担当によると、

主催側からチームに対して
「リクエストソングとして2曲出してほしい」
という依頼があったそうです。

そのうちの1曲が嵐のHappinessです。

もう1曲は明らかになっていません。

【スポンサードリンク】

 

アイスホッケー女子で誰が嵐のファン?

スマイルジャパンのメンバーの中に嵐ファンがいるのか
調べてみましたが
該当選手は見つかりませんでした。

取材を受けた主将の大沢選手は「チームみんなで決めた」
と言っています。

 

嵐のHappinessはそもそも今回のオリンピックだけではなく、

2021年に行われた世界選手権でも流しており、
その時は過去最高の6位を記録しました。

きっとゲン担ぎ的な意味も含まれているんじゃないかなぁ
と推測します。

 

ではなぜ嵐の曲が選出されたのかというと

スマイルジャパン×嵐

という組み合わせで何度かTV番組で共演しています。

 

嵐にしやがれ(2017.5.27)

2017年5月27日(土)に放送された嵐にしやがれでは、
当時のスマイルジャパンから5名出演されました。

その中に今回のスマイルジャパンの主将を務めている
大澤ちほ選手がいます

 

グッと!スポーツ(2018.1.9)

またNHKの番組では相葉さんが2度
アイスホッケーの特集で共演しています。

1度目は2018年01月09日放送の「グッと!スポーツ」

アイスホッケー 氷上のスナイパー 久保英恵

として久保選手とシュート対決をしたり、
ご両親のお話やスポーツ経歴などを話されていました。

 

サンデースポーツ・アイズバ(2021.1.16)

2度目は今年の1月16日には
NHKの「サンデースポーツ」のアイズバというコーナーで

相葉さんが実際に練習場がある苫小牧に行き、
スマイルジャパンの練習風景を見学したり
久保英恵選手と志賀紅音選手が直接相葉さんと対談し共演しています。

 

そんなご縁が重なったことで
選手の中で嵐の存在が大きくなり

Happinessの、「走り出して明日を迎えに行く」という言葉が
勝利を目指すスマイルジャパンと重なったのではないでしょうか?

 

まとめ:アイスホッケー女子で嵐の曲(Happiness)はなぜ?誰がファン?

大舞台オリンピックで、
得点を入れた時に流れる曲に選ばれたHappiness。

特定の選手が嵐ファンだから選曲したのではなく

実際に嵐と交流し、
老若男女が見るオリンピックだからこそ
誰もが1度は聞いたことのあるHappinessが選ばれたんだと思います。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。