徳本一善の息子(徳本陽)は東京農大二高校で陸上の成績がすごい

徳本一善 息子 高校

2022年の箱根駅伝で駿河台大学の
監督として注目を集めた
『徳本一善』監督。

31歳の教師ランナー・今井隆生さんが
その教え子にタスキを渡すという場面が
とっても話題になった駿河台大学ですね!

箱根駅伝で注目されると、プライベートまで
話題になってしまう…と言うことで
徳本監督の不倫報道が週刊誌に取り上げられたりも
しました。

奥さんとの離婚問題は落ち着いたようですが
調べてみると息子と娘もいるそうで…

しかも、息子さんも陸上のランナーで
所属する高校の陸上部では注目選手みたいですよ!

【スポンサードリンク】

 

徳本一善の子供(息子・娘)は何歳?

 

徳本一善監督は
1979年6月22日生まれの
現在42歳です。

広島県出身で、中学の頃から全国レベルの
実力を兼ね備えていました。

法政大学時代には茶髪やオレンジ色の髪など
一際目立つ存在で箱根駅伝を走っていました。

メディアに取り上げられることもしばしば。
ビッグマウスも話題になっていましたね。

そんな徳本監督は2002年、23歳で結婚。

奥さんは当時まだ大学生で、卒業後は
管理栄養士として、選手だった徳本監督を支え、
現在は、駿河台大学駅伝部の管理栄養士(寮母)
として、生徒たちの面倒も見ています。

徳本監督のみならず、生徒の食事管理も行い、
2人の子供も育てているのです。

 

息子さんが2005年生まれで現在高校1年生

娘さんの年齢ははっきりとはわかっていませんが
2018年当時、息子さんが小学6年生で娘さんが中学生という
記載があったので、息子さんよりも2,3歳年上だと考えられます。

 

娘と息子が高校生、大学生という中で
徳本監督の不倫報道で、しかも記事では
徳本監督は恋愛依存だと医者から診断されているなんて…

私が娘だったら、呆れるか、気持ち悪いと思ってしまうか…
だと思うんですが…

【スポンサードリンク】

徳本一善の息子(徳本陽)は東京農大二高校

徳本監督の息子さんは現在高校で陸上選手として
注目されています。

名前は徳本陽(ひなた)さん。

東京農業大学第二高等学校
2021年に入学し、この春高校2年生になります。

ネットニュースの記事では、
徳本一善監督の息子であることが書かれていました。

 

徳本一善の息子(徳本陽)の陸上の成績がすごい

徳本陽さんは、1年生ながら関東高校駅伝や
全国高校駅伝のメンバーに選ばれています。

2022年1月に行われた県高校新人駅伝では
アンカーとなる6区を任され、見事優勝

2年生以降は上級生となり、さらなる活躍が
期待できそうですね!

大学もどこに進むのか?
進路も今から注目されているので
数年後の箱根駅伝の注目選手になること
間違いなしでしょう♪

 

徳本一善の息子(徳本陽)は東京農大二高校で陸上の成績がすごい

駿河台大学駅伝部の監督、徳本一善監督には
娘と息子がいます。

息子の徳本陽さんは、東京農業大学第二高校に通っており、
陸上選手として、1年生から駅伝のメンバーに選ばれ
活躍しています。

2年生以降も活躍が期待され、
大学はどこに進学するのか?も今から
注目されています。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。