【介護福祉士国家試験2022(34回)】午前の解答速報と難化・易化情報

介護福祉士国家試験2022 解答速報

2022年1月30日(日)に
『第34回介護福祉士国家試験』
が行われました。

コロナウイルスのオミクロン株の
感染拡大もあり、受験される方は
試験を受ける上で不安なこともたくさん
あったかと思いますが、

各会場で無事にみなさんが
受験できたことを祈るばかりです。

この記事では

第34回介護福祉士国家試験の午前に行われた
試験の解答速報や、難易度の情報について

まとめていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

 

【介護福祉士国家試験2022(34回)】午前の解答速報

1月30日に実施されたのは筆記試験。

3月6日には実技試験がありますが、
現在は実務経験、実務者研修を受けて試験に挑戦し
実技試験が免除になっている方が多いですね。

 

筆記試験の科目は

 

①人間の尊厳と自立
②人間関係とコミュニケーション
③社会の理解
④介護の基本
⑤コミュニケーション技術
⑥生活支援技術
⑦介護過程

⑧発達と老化の理解
⑨認知症の理解
⑩障害の理解
⑪こころとからだのしくみ
⑫医療的ケア
⑬総合問題

 

 

に分かれており、
まずは午前の部で出題された⑦の介護課程まで
解答速報をチェックしていきましょう!

 

①人間の尊厳と自立

問1 4
問2 1

 

②人間関係とコミュニケーション

問3 5
問4 2

 

③社会の理解

問5 2
問6 2,3
問7 4
問8 3
問9 4
問10 5
問11 3
問12 4
問13 1
問14 2
問15 5
問16 1

問6は各資格講座解答速報にて違いあり。

 

④介護の基本

問17 3
問18 1
問19 5
問20 4
問21 3
問22 1
問23 5
問24 2
問25 4
問26 2

 

⑤コミュニケーション技術

問27 1
問28 5
問29 4
問30 4
問31 5
問32 3
問33 2
問34 3

 

⑥生活支援技術

問35 1
問36 5
問37 1
問38 4
問39 4
問40 2
問41 2
問42 3
問43 1
問44 4
問45 2
問46 3
問47 2
問48 4
問49 3
問50 1
問51 3
問52 5
問53 1
問54 5
問55 5
問56 2
問57 4
問58 5
問59 3
問60 2

 

⑦介護過程

問61 1
問62 4
問63 5
問64 5
問65 3
問66 2
問67 3
問68 4
【スポンサードリンク】

 

【介護福祉士国家試験2022(34回)】午前の難化・易化情報

介護福祉士国家試験の午前に行われたのは
「人間と社会」、「介護」の2領域です。

介護福祉士の国家試験では、午前午後合わせて
11科目全てで1点以上、得点しないと、
全体で合格点に達していても不合格となります。

午前は、7科目ありますが、
①人間の尊厳と自立、④介護の基本を合わせて1科目
②人間関係とコミュニケーション、⑤コミュニケーション技術
を合わせて1科目
となるので、午前は5科目と考えます。(午後は6科目で全部で11科目)

 

午前の科目は、コミュニケーションや介護の基本知識など
実際の介護技術について問われる問題が基本となりますね。

私もそうでしたが、比較的午前の方が答えやすい
と感じる方が多いかもしれません。

しかし、午前が終わった時点で
「難しい」
という声がチラホラ…

「難しい」と感じても、それならみんな
難しいと感じているはずです。

 

午後に関しては

「異次元に難しかった」
「過去最高難易度の難しさだった」

という本当に難しかったんだな
と感じるコメントが多かったので、
もしかしたら合格ラインも低めの設定になるかも
しれませんね。

 

【介護福祉士国家試験2022(34回)】合格率や平均点

2021年に行われた第33回介護福祉士国家試験では
合格率は71.0%でした。

介護福祉士って合格率が高いので
その中で自分が落ちたらどうしよう…
と不安になることばかり考えてしまいますよね…

合格率が高ければ高いほどそう言う不安が出てくると思えば、
実は70%前後の合格率はここ5年くらいの話。

その前は合格率60%台が普通だったんです。

60%台だと、低く感じてしまって
60%に入れるかな…なんていう不安が結局襲ってきたり…

不安はつきものなので、
合格率はあまり考えない方が良さそうです。

自分の力を存分に発揮する、これに尽きます。

 

大切なのは、合格ラインが総得点の60%以上で、
得点にすると75点以上必要であること。
(+11科目全てで得点していること)

平均点によって、合格ラインも前後することがあるので
簡単だと思ったら、平均点が上がって合格ラインも
上がってしまうかもしれませんね。

 

介護福祉士国家試験2022の午後の解答速報や
難易度はこちらからチェック!

 

【介護福祉士国家試験2022(34回)】午前の解答速報と難化・易化情報

2022年1月30日(日)に介護福祉士の国家試験が
実施された。

午前では「人間と社会」、「介護」の2領域を実施。

合格ラインが総得点の60%以上で、
得点にすると75点以上必要。
(平均点によって前後することあり)

 

【スポンサードリンク】