ファイトソング(ドラマ)の原作が韓国っぽい?結末はどっちと結ばれる?

ファイトソング ドラマ 原作

2022年1月11日にスタートした
TBSの火曜夜10時のドラマ
『ファイトソング』

2021年に朝ドラ“おかえりモネ”で
ヒロインを務めた清原果耶さんが
主演を務めます。

民放ドラマ初主演ということで
楽しみにされている方も多いのでは?

この記事では、

ファイトソングの原作が韓国っぽいと言われている理由は?
結末はどうなるのか?

ということで書いていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

 

ファイトソング(ドラマ)の原作はある?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】TBS火曜ドラマ「ファイトソング」(@fightsong_tbs)がシェアした投稿

 

ファイトソングは、不器用な3人の若者たちによる、
じれったくて切ない、けどどこか笑えるヒューマンラブコメディ
です。

主人公の花枝を清原果耶さん
一発屋ミュージシャンを間宮祥太朗さん
花枝の幼馴染を菊池風磨さん
が演じます。

 

このドラマには原作はありません。

完全オリジナルストーリーで
脚本を手掛けるのは岡田惠和さん!

岡田惠和さんの脚本のドラマと言えば、

南くんの恋人
若者のすべて
イグアナの娘
ドク
ビーチボーイズ
君の手がささやいている

などなど、90年代のドラマは
岡田さんの脚本で彩られていましたね!

最近では、姉ちゃんの恋人や
にじいろカルテなども担当しています。

 

ファイトソング(ドラマ)が韓国っぽい?

ファイトソングの原作を調べた時に
韓国というキーワードがあったので
気になりました。

原作が韓ドラにありそうな感じなのでしょうか?

ファイトソングのあらすじは

空手の日本代表をめざしていたが、
突如としてその夢を絶たれてしまった木皿花枝。

全てを失い人生どん底・・・
無気力でぐだぐだした毎日を送っていたが、
幼馴染の夏川慎吾が経営するハウスクリーニングで
バイトとして働くことになった。

そんなある日、かつて一曲だけヒットを出したが
今や落ちぶれたミュージシャン・芦田春樹の家に
客先として訪問することになる。

芦田は事務所から、残り2ヶ月でヒット曲を出さなければ
クビだと宣告され、窮地に立たされていた。

今まで空手一筋で恋もしたことがなかった花枝と、
「人の心が分からないから良い曲が書けない」
と追い込まれている芦田。

そんな崖っぷちの2人がひょんなことから出会いを果たし…。
さらに、チャラいが長年花枝を一途に想っている慎吾は、
花枝と芦田の急接近に焦りを感じ、やがて三角関係の恋に発展していく。
しかし花枝は誰にも言えない、ある“秘密”を抱えており、
「これが人生最後の恋」と決めていて・・・。

 

こんな感じ。

確かに、こういう三角関係は韓ドラにも
よくある感じ?

2021年に放送されていたドラマ
“彼女はキレイだった”が韓ドラと言えばの
展開だったような感じもするので

あれは四角関係でしたが、
恋がもつれそうな感じで韓国っぽい
と感じる方も多いかもしれませんね。

清原果耶さんが韓国の女優さんに似ている
と言っている方もいるので
そういう点でも韓ドラがイメージされるのかも?

【スポンサードリンク】

ファイトソング(ドラマ)の結末はどっちと結ばれる?

清原さん演じる主人公・花枝をめぐり
間宮祥太朗さん演じる芦田と菊池風磨さん演じる慎吾
の三角関係が気になります!

花枝にとって芦田は、勝負曲の作曲者で憧れのミュージシャン、
慎吾は花枝に一途な片想いを全力で伝え続けていますが
花枝にとっては慎吾はただの幼馴染。

 

今回恋の相手となるのは芦田の方なんですが
慎吾の頑張りも応援したくなる!

おそらく慎吾と結ばれることはない?
というのが予想で、

芦田とハッピーエンドになるか…
もしくは誰とも結ばれないという可能性も
大いにあるのかなと思います!

 

ファイトソング(ドラマ)の原作が韓国っぽい?結末はどっちと結ばれる?まとめ

ファイトソングは、岡田惠和さんによる
完全オリジナル脚本。

恋の三角関係がストーリーの柱となっており
韓国ドラマっぽい?という印象を抱く方もいる。

結末はわからないが、恋の相手は間宮祥太朗さん演じる
芦田なので、芦田と結ばれ、ハッピーエンドになるか、
アピールを続けていた、菊池風磨さん演じる幼馴染の慎吾も
望みがあるのか…もしくはどちらとも結ばれないか?

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。