ローソンのパリチキ|カロリーと原産国をLチキやファミチキと比較!口コミも

ローソンのホットスナックに
新しく『パリチキ』が仲間入りです!

と言っても、チキンはLチキや
からあげクンがあるやん?

またなぜ揚げ物で新商品を
発売したのでしょうか?

カロリーや鶏肉の産地の比較、
口コミのチェックをしてみました!

【スポンサードリンク】

ローソンのパリチキ|カロリーと原産国をLチキやファミチキと比較!

ローソンのパリチキは
2021年10月26日(火)から販売されています。

 

パリチキがどんな商品かと言うと…

・食感は、パリパリ系。
・ムネ肉ではなくもも肉使用でジューシー感がUP!
☆衣を薄くして、外はパリパリ、中はジューシーを実現☆

・スパイスを使用せず、シンプルな塩味
・隠し味にリンゴ果汁と醤油
☆スパイス系チキンが苦手な方にもおすすめ☆

 

パリチキと言う名前だけに、
衣のパリパリ感が一番の特徴で
そのパリパリ感と共に、鶏肉のジューシー感、
シンプルな味付けで鶏肉本来の味わいを楽しめる…
すごく期待できる商品だと感じました!

 

味の感想は後で記載するとして、
まずはカロリーや値段などで他の商品と
比較してみましょう!

商品 値段(税込) カロリー 原産国
パリチキ(ローソン) 180円 209kcal おそらくタイ
Lチキ レギュラー(ローソン) 180円 270kcal おそらくタイ
ファミチキ(ファミチキ) 180円 251.7kcal タイ
揚げ鶏(セブン) 194円 185kcal タイ

 

パリチキは衣にこだわっていて
パリパリと言うところから、
カロリーも高めなのかなと思いきや、

カロリーだけでなく、脂質や糖質も、
Lチキやファミチキに比べると
低かったです。

 

セブンの揚げ鷄は衣がかなり薄いので
カロリーも低いですね!

【スポンサードリンク】

 

ローソンのパリチキ|口コミと感想

パリチキの口コミをチェックしていると
パリパリ感に期待したのに
そこまでパリパリではない
と言うコメントが多くてガッカリしちゃいました。

竜田揚げっぽい感じ
とおっしゃっている方もいましたね!

 

 

厳しい意見が多い中で、
パリパリしていておいしい
とおっしゃっている方もいたので

揚げたてからどのくらい時間が
経っているかによるんでしょうか…

 

私も実際に食べてみましたが
確かに想像以上のパリパリ感は
感じられませんでした。

衣がしっかり付いているところは
バリバリする感じはあったかな?

衣の期待は少し裏切られた感は
ありましたが、味はかなり好きです!

確かに、他のコンビニチキンに比べると
薄味だけど、それがすごく食べやすい!

私はLチキよりもこっちを選ぶ派です!

 

Lチキとどっちがおいしい?

問題は、Lチキとどう違うの?
と言うところですよね。

衣のパリパリ感を感じられなかった方は
Lチキで良いやん、となったかもしれません。

また、Lチキよりも味にパンチがなく
物足りなく感じた方も多いようです。

 

なので、逆に言うと、
Lチキの濃い味が苦手と言う方には
パリチキの薄味、塩味が向いているかも
しれませんね!

 

Lチキよりも、セブンの揚げ鶏と比較する方もいて
薄い衣が揚げ鶏を連想させたのかも。

セブンの揚げ鶏が人気なので、
ローソンでこれが発売されたことを
喜ぶ声も多いです^^

 

でも結局はローソンではLチキ、セブンでは揚げ鶏、
このイメージがあると、ローソンで
パリチキが浸透するのは考えられない
かもしれませんね〜

 

ローソンのパリチキ|カロリーと原産国、口コミまとめ

2021年10月26日から発売された
ローソンのパリチキ。

カロリーは209kcal、とLチキや
ファミチキよりは衣が薄いためか
カロリーが抑えられている。

Lチキの原産国がタイだと過去に
テレビで紹介されていたため、
おそらくパリチキもタイ?

食べた感想としては、
セブンの揚げ鶏に似ている
と言うことで、近くにセブンがない時に
揚げ鶏の代替品にはなるかも。

味は、Lチキやファミチキよりも
味が濃くないので、濃い味が苦手な方には
おすすめ。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です