和田家の男たち|優(相葉雅紀)の子役・潤浩の読み方や国籍は韓国人?

2021年10月22日スタートのテレビ朝日の
ドラマ『和田家の男たち』

相葉雅紀さんが3年ぶりに連ドラの
主演を務めます。

家族3世代がそれぞれメディアに
携わるマスコミ一家のホームドラマです。

今回は、相葉雅紀さん演じる和田優の
幼少期役を演じる子役さんについて
まとめていきます♪

【スポンサードリンク】

 

和田家の男たち|優(相葉雅紀)の子役は誰?

 

和田家の男たちは、

息子はネットニュース記者、
父はテレビ局報道マン
祖父は新聞記者

と言うマスコミ一家が織りなす
ホームドラマです!

相葉雅紀さんが演じるのは
コロナ禍で会社が倒産したことをきっかけに
後輩のツテでネットニュースの記者になった
和田優。

 

佐々木蔵之介さん演じる父親は、
亡くなった母親の再婚相手なので、

血の繋がらない家族ですが、
幼い頃に母親が亡くなって以来、
男手一つで育ててもらいました。

亡くなった母親を演じるのは
小池栄子さん。

そして、優の幼少期役の少年が
またかわいいんですよね〜

 

ちょっとハスキーボイスっぽい?

他の作品で見たことがある!
と言う方もいらっしゃるかも
しれませんね。

演じているのは子役の潤浩くん
です!

【スポンサードリンク】

 

和田家の男たち|優(相葉雅紀)の子役・潤浩の読み方

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

潤浩(@yunho.0915)がシェアした投稿

 

潤浩くんの読み方は
ゆんほです。

 

意外な読み方ですよね。
日本人ではないのかな?と
思ったので、少し調べてみたので
それについては後で書いていきますね!

 

潤浩くんは
2011年9月15日生まれの
現在10歳、小学4年生です。

これまで数々の作品に出演してきた
潤浩くん。

 

最近ではTOKYO MER
小手伸也さん演じる冬木先生の
息子役を演じていました!

窪田正孝さんが主演を務めた
朝ドラ“エール”では、
主人公の弟の幼少期役で登場。

 

個人的には、寺田心くんに
ちょっと似てるな〜と思っていたら
同じように思っていた方もいるようで、

SNSでは、今まで寺田心くんだと
思っていた子が、潤浩くんだった
とおっしゃっている方がいましたね(笑)

他にも絶対、同じような方
いると思いますよ!

 

潤浩の国籍は韓国人?

読み方が変わっているので
国籍が気になった方も多いですよね?

ゆんほって韓国っぽい感じがします。

しかし、潤浩くんは出身地が埼玉県
となっていました。

日本語も普通に喋っているので、
生まれも育ちも日本だと考えられ、

ご両親が韓国人、
もしくはご両親のどちらかが韓国人

である可能性が高そうです。

 

潤浩という名前も、ゆんほで
活動はしていますが、
日本名の読み方もあるのかな?
なんて思いました。

 

和田家の男たち|優(相葉雅紀)の子役まとめ

2021年10月22日から放送されている
ドラマ“和田家の男たち”で、
相葉雅紀さん演じる主人公の幼少期を
演じている子役は潤浩くん。

読み方はゆんほと読み、
韓国人?と噂されているが、
明確な情報はなし。

出身地は埼玉県とされていて
日本語も話せるため、生まれも育ちも日本で
両親が韓国人だったり、両親のどちらかが
韓国人でハーフである可能性もあり。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です