あいみょんのマリーゴールド盗作疑惑の真相?PVのロケ地はどこ?

あいみょん マリーゴールド

あいみょん』が2018年8月8日に
リリースした5枚目のシングル
マリーゴールド”。

 

2018年の紅白歌合戦に
初出場した時に歌唱し、
これであいみょんは
大ブレイクを果たしました。

 

あいみょんはあんまり知らないけど
マリーゴールドは知ってる、
という方も結構多いですね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

あいみょんのマリーゴールド盗作疑惑の真相?

あいみょんの一番人気の
曲がマリーゴールドですが、
実は盗作疑惑があるんですよね(笑)

 

 

こうやって有名になると
色々な噂が立ってしまうのも
仕方がないことでしょうか。

 

 

盗作疑惑がかけられている
理由は、任天堂のゲームボーイ
ソフト“メダロット2”のBGMに
似ている、というところから
始まりました。

 

 

実際に聴き比べの動画が
できたり、色々な意見が
出ているんですが、

私が色々な動画を見たり
記事を見たりして、結論としては

盗作ではない
パクってもない

ということですね!

 

確かに似てます。
似てるのはコード進行と
具体的に言うと、

マリーゴールドのサビの

麦わらの帽子の君が揺れた
マリーゴールドに似てる
あれは空がまだ青い夏のこと

の、「あれ」の16分音符が
共通しているので、
そこが一番似てるかな、
と私も思いました。

 

でも、それ以降は全く違うん
ですよね。

 

コード進行が似るのは
正直仕方がないのかな
と思います。

 

カノンコードとか
Just the Two of Usコード
とか、意識して使っている
アーティストもいっぱいいるじゃない
ですか。

 

そういうのも全部パクリなのか
と言うと違うし。

 

しかもメダロット2が発売されたのは
1999年で、あいみょんは当時4歳。

 

その時の記憶が微かに
残っていた?

 

両親がずっとやっていて
あいみょんが成長してからも
メダロットが身近な存在だった?

 

ぐらいじゃないと盗作まで
できないかなと思いますね。

 

単純に、マリーゴールドと
メダロット2はコード進行が
似ている、それだけ!

 

そうやって注目されるぐらい、
あいみょんのマリーゴールドが
有名になったということですね♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

あいみょんのマリーゴールドPVのロケ地はどこ?

マリーゴールドのMVがこちら!

 

 

雨に打たれながら
スケートボードを
走るあいみょん。

 

レトロな風景、フィルム画像のような
趣きのある雰囲気が良い!

 

マリーゴールドの曲に感じる
懐かしさとすごくピッタリな
気がしますね。

 

ロケ地は中国・上海
とのことです。

 

2日間かけて行われた
撮影で、雨が良い雰囲気を
醸し出しているんですが、
MVの最後は陽が当たって
その光がまた素敵。

 

MVが進むにつれて雨も強くなって
あいみょんが着ているシャツも
どんどん濡れていっているので

もしかしたらMVの最後の晴れた
シーンは一番最初だったのかな、
とか、もしかしたら2日目は晴れて
撮り直したけど、雨の雰囲気の方が
良くて採用されたのかな、とか
色々と想像を膨らませながら見ています。

 

撮影場所が上海のどの辺りなのか
と言うと、上海影視楽園という
映画村なんだそう。

 

 

普通に街並みっぽい雰囲気
ですよね。

 

大阪で言うとUSJみたいな
感じなのかな(笑)

 

さすがにスケートボードを
街中で乗り回しながら撮影
するのは難しいと思うので、
こういう映画村が使われたんでしょう。

 

MV全体でもマリーゴールドの
オレンジ色がたくさん使われていて
すごく温かみのある映像ですね。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です