タントカスタムCM2021の曲はDYGL|読み方とメンバーは日本人!

ふと、テレビを見ていて気になったCM。

ダイハツの『タントカスタム』のCMが
すごく短いんですが、流れている音楽に
耳を奪われました!

SNSで調べてみると、「曲が良い!」
と筆者と同じように反応していた方がチラホラ。

でも実は結構前から流れていたCM
だったんですね。

 

今回は、

タントカスタムのCMで使われている曲の
歌手について

調べてみました〜♪

【スポンサードリンク】

 

タントカスタムCM2021の曲と歌手は誰?

タントカスタムのCMはこちらです♪

 

特別、有名なタレントや俳優が出ている
わけではないのですが、すごく好みのCM!

曲が良いので、画面の下に曲や歌手名が出るだろうと
見ていたのに出ないから、調べましたよ〜

でも実は、画面の右上にちゃんと出てました(笑)

 

歌手はDYGL
曲名はSink

 

Sinkは2021年3月3日に配信リリースされた楽曲
タントカスタムのCMでは4月頃から使われていました。

そんなに前から!?
私がそのCMを見ていなかっただけなのか…

かなりレアCMだったのか…

最近のタントのCMはアジカンのイメージが
強かったからかなぁ…?

 

タントカスタムCM2021のDYGLの読み方

 

歌手のDYGLはデイグローと読みます!

私はCMで曲を聴いた時に、おしゃれな洋楽
だと思ったんですが、
DYGLは日本のロックバンドでした!

 

バンド名の由来は、

“Dayglo” (デイグロー)という”蛍光色”また”安っぽくて派手”
という単語から付けられた

とのことです。

 

2012年に結成され、
デビューアルバムとなった“Say Goodbye to Memory Den”は
アメリカ・ニューヨークで制作、
2枚目の“Songs of Innocence & Experience”は
イギリス・ロンドンで制作されています。

 

日本でのツアーも行っていますが、
主に海外を活動拠点とし、これまで
アジアツアー、ヨーロッパツアーを成功させています。

 

コロナウイルスの感染が拡大する前に
ツアーで日本に帰国しており、そのまま現在は
日本で活動しているという現状のようですね。

2021年のフジロックフェスティバルにも
出演していました♪

【スポンサードリンク】

DYGLのメンバーは日本人!

 

CMを聴いた時は普通に海外のバンド
だと思ったのですが、

メンバーは全員日本人です。

 

ヴォーカル、ギターに秋山信樹さん
1992年11月27日生まれの現在28歳

ギターの下中洋介さん
1992年生まれ

ベースは加地洋太朗さん
1992年7月14日生まれの現在29歳

ドラムは嘉本康平さん
1992年7月29日生まれの現在29歳

 

元々は下中さん以外の3人が別のバンドを
組んでいたのですが、そのバンドが解散して
DYGLが結成されました。

 

私は洋楽には全然詳しくないので、
同じように海外で活躍している日本のバンド
のこともあまり耳には入ってきません。

でも、こうやってCMを通して、海外に知名度のある
日本のロックバンドを知ることができて
海外で活躍できてるって本当にすごいなと思うんですよね。

DYGLのことを知れて良かった♪

 

タントカスタムCM2021の曲・DYGLのまとめ

タントカスタムのCMの曲に使われているのは
DYGK(デイグロー)のSink。

Sinkは2021年3月に配信リリースされた楽曲。

DYGLはメンバー全員日本人だが、
2017年のデビューアルバム以降、海外を中心に
活動をしている。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です