倉橋香衣のトランポリン事故とは…「インスタの笑顔がかわいい!」

倉橋香衣 事故

2021年8月24日から開幕した
東京パラリンピック。

 

オリンピックに続いて、パラリンピックでも
日本人選手の活躍が期待されています!

 

今回注目したのは車いすラグビー。

 

正直、車いすラグビーという競技が
あること自体、存じ上げなかったのですが
チームに女子選手がいる!ということで
とっても気になりました!

 

ここに注目

●倉橋香衣のトランポリン事故はどんな状況だった?
●倉橋香衣の笑顔がかわいい!香取慎吾のインスタに登場♪

 

車いすラグビーという競技があること、
男子に混じって女子選手も参加していること、
色々と興味が湧きますね!

【スポンサードリンク】

 

倉橋香衣はトランポリン選手だった?

車いすラグビーは基本的には
男子選手で成り立つ4人チームで
戦います。

 

memo

障がいの程度によって、0.5〜3.5まで各選手に持ち点がある。
(点数が低いほど、障がいが重い)
4人の持ち点が合計8点以内になるように選手を選出。

 

チームに女性が入る場合は、
女性一人につきチームに
0.5点の追加ポイントが認められるので、
(女性一人が入れば8.5点以内で選出できる)

それによって、より障がいの軽い男子選手が
チームに加わることができるのです。

 

そんな車いすラグビーの日本代表として
女性で初めて選出されたのが
倉橋香衣(くらはしかえ)』選手です。

 

倉橋香衣選手は
1990年9月15日生まれの
現在30歳

 

兵庫県出身で、
埼玉県内の車いすラグビーの
クラブチーム「BLITZ」に所属し、

アスリート枠で株式会社商船三井に入社
しました。

 

小学1年生から高校3年生まで
体操を習っていた倉橋選手。

 

中学時代の大会では
現在は重量挙げで活躍する八木かなえ選手と
共に表彰台に上がることもあったんだそう!

 

トランポリンを始めたのは
文教大学教育学部に進学してからです。

 

倉橋香衣のトランポリン事故

倉橋選手が事故に遭ったのは
大学3年生の時。

 

トランポリンの大会前の練習で
背中で着地する技をしようとした瞬間、
首が内側に入ったまま落下。

 

救急隊員が駆けつけた時には
すでに足も手も感覚はありませんでした。

 

診断は頸髄損傷。
7つある首の骨のうち、5番目の骨が脱臼骨折。

 

鎖骨から下の感覚がほぼなくなり
動かせるのは肩や腕の一部分だけ
となりました。

 

首の骨の間にある中枢神経が
傷つくことで手足に麻痺が
起こってしまうのです。

 

首もヘルニアなど色々な病気がありますが
脳に伝える神経が通っているわけでなので
首の病気や怪我は恐ろしいものなんですね…

 

倉橋選手が車いすラグビーと出会ったのは、
事故から2年半ほど経った頃でした。

 

病院に併設されていた自立生活訓練センターの
入所者に誘われて見学したのが車いすラグビー
だったのです。

 

車椅子同士がぶつかる音が体育館に響き渡るーーー

それが倉橋選手にとって大きな魅力と
なりました。

 

倉橋選手は3年のリハビリを経て、
2014年に文教大学に復学。

 

翌年の2015年から、車いすラグビーの
クラブチーム「BLITZ」に所属しました。

【スポンサードリンク】

倉橋香衣のインスタの笑顔がかわいい!

障がいを持っている方はもちろん、
大変なことの方が多くあると思うのですが

それでも一つのことを頑張る姿には
勇気をもらえますよね。

 

パラリンピックを見ていると、
障がいを持っているからとかではなくて、
単純にアスリートとしてかっこいい。

 

障がい者であることを忘れるような。

 

倉橋選手の笑顔に元気をもらえる方も多く、
私も素敵だなーと思ったので、

倉橋選手のプライベートの画像とか
インスタとかないかなーと探しちゃいました!

 

残念ながら、倉橋選手自身の
SNSアカウントは見つけられなかった
のですが、

香取慎吾さんが2018年に
車いすラグビーを取材した時の
香取さんのインスタに映っていました♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

香取慎吾(@katorishingo_official)がシェアした投稿

 

越谷市のインスタにはこんなに
素敵な倉橋選手の笑顔の写真が!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】越谷市(@koshigayacity_official)がシェアした投稿

 

倉橋選手は女子選手として
初めて日本代表に選出されたのですが
男子選手に混じって競技をするって
なかなか勇気がいると思います。

 

まして、ラグビーなんて、身体で
ぶつかり合う競技だし、恐怖心とか
ないのかな、って。

 

倉橋選手はチームでは積極的に
攻撃に参加するというよりは、
相手チームの選手の動きを止める、ブロックする
という役割を持っています。

 

ブロックするということは
自分から向かっていく、
しかも男子選手に…

倉橋選手の思い切ったプレーで
得点に繋がると思うと、
男子の世界で活躍する女性って
めちゃめちゃかっこいいじゃないですか!

 

同じ女性としては本当に尊敬するし
一生懸命応援したいと思います☆

 

 

こちらも注目!

 

倉橋香衣のトランポリン事故やインスタまとめ

東京パラリンピックの車いすラグビーの
日本代表、倉橋香衣選手は、
車いすラグビーでは唯一の女性。

男子選手に混じって、相手選手を
ブロックする役割を持ち、活躍する。

倉橋選手は大学時代にやっていたトランポリンの
練習中に首の骨を折り、頸髄損傷で鎖骨から下が
ほとんど動かなくなった。

リハビリ期間中に車いすラグビーと出会い、
大学復学後に車いすラグビーのクラブチームに
所属した。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です